退職届を出してから、医療業界ではない企業から内定をもらうまで

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

あらすじ

  • 仕事で東京へ出向
  • 東京で人生の転機となる2人に出会う
  • A氏には節約術や資産運用について教えてもらう
  • B氏には成果報酬の魅力を教えてもらう
  • B氏の働き方に興味があり、転職を決意
  • 退職も決まり、後はB氏の連絡を待つだけ
  • まさかのB氏との連絡が途絶える
  • 退職まで残り約1か月←今ココ

30歳で自分の甘さを改めて認識した出来事

2017.06.17
fumiya
やべーーーーーーーーーーーハゲるーーーーーーーーーーーーー!

ヤバいのはそこじゃない・・・(笑)このままでは30歳ニートになる

妻と子ども2人もいるのに、これはヤバいですね。

 

退職までのカウントダウン始まる

退職まで、残り約1か月。

fumiya
自分が甘かった。けど反省してても始まらない。

さあ、就活始めるか・・・!

せっかく辞めるんだし、違う職種になったろうという感じで始めたのと、B氏の影響でインセンティブのある会社のみを狙って就活を開始しました。

fumiya
ってどうやってやるんだーーーーーーーーーー?

地元の就職情報雑誌を見てもインセンティブの会社なんてないし・・・

けど今の時代ググればすぐに出てきますので心配しないでください。

転職サイトがいくつもあるのでそれに登録さえすれば、いくらでも探すことが可能です。

fumiya
上記の記事でもポイントとして挙げているんですが、転職サイトはいくつか登録しておいた方が良いみたいです
fumiya
医療業界の転職なら上記のでいいですけど、私みたいに他の業界に転職希望なら、他のサイトに登録しないといけないですね

 

 

退職を取り下げる選択肢はなかったのか

fumiya
少し迷ったんですけど、なかったです。それより、新しい自分を見いだせるんじゃないかってちょっと期待、ワクワク感がありました

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

fumiya
今だからそういう風に言えるけど。

内心はどうしよう、ヤバい、就職できなかったらどうしようって、一人になったら不安に襲われたけどね

fumiya
まあけど、それまでの自分を変えたかったら、環境変えるのも良い機会だと思って

思い切って突き進んでやったぜ

 

転職するにあたってのマインド

  1. 辞めたいなら辞める
  2. 辞めないと見れない景色もある
  3. 新しい環境に行くことで、新しい発見があるかもしれない
  4. 世間体なんか気にすることはない

石の上にも三年

松下 幸之助

この言葉は、今の時代には合わなくなっているのかも・・・

私の親父や爺ちゃんらは、未だにこういう意味合いのことをよく言うけれど。

fumiya
我慢してないで、新しいことを始めようよ。失敗してもいいんだから

 

 

さあ就活・就活

さてスマホで転職サイトに登録し、「インセンティブ」で検索。

たくさんヒットします!

時間も1か月と限られているので、あらゆる会社に応募しました。

理由は分からないのですが、なぜか受かるだろうという自信に満ち溢れていました。(笑)

当然ですが、こんな自信はすぐに打ち砕かれてしまいました。

fumiya
世の中甘くないですね

見事、書類選考で落とされました

けど、落ち込んでいる暇はなかったので、とにかく応募、志望動機を書いて送信。

これを繰り返しました。

繰り返し、もちろん落とされました。笑

fumiya
ここで一番労力を費やしたのが、必要書類や志望動機、メールでのやり取りですね

もうこれが、一番疲れました

私は、これを自力でやりましたけど(有給消化中だったこともあり)、すごい時間がかかります。

忙しくて時間がないっていう人には、転職エージェントを利用するのもいいかもしれません。

面倒な書類や、企業とのやり取りも全てやってくれます。

fumiya
他にも面接の練習や給料交渉もやってくれます

あと、無料です(笑)

給料交渉は内定通知書が鍵

けど、こういった転職サイトは、WEB履歴書というものがあり、企業側もそれを閲覧できるようになっています。その履歴書をみて、サイトから私宛にオファー、スカウトがメールで届くシステムになっているんですね。

繰り返し落ちていた私にとっては、これが以外にも嬉しくて。笑

必要とされているっていう感覚になります。(企業側は作業でやっていると思いますが・・・)

 

fumiya
失敗は多くしましたが、何社か最終面接まで進み、7月末に見事に内定を頂くことができました。

いやーー。ぎりぎりでした。身も心もどちらもぎりぎりでした。そのせいで、少しばかりハゲが広がったかもしれません(泣)

 

転職サイトを利用して

 

このような経験から、転職サイトは、何万人もの人が登録しているため、機械的なやり取りかもしれませんが、スマホ上でアドバイスを受けたことが、少なからず私の背中を押してくれる存在であったと感じています。

転職する際には、一つの手段として選択するのも良いかと思います。

実際に、かなり助かりました。

また、今回の経験から、体力的、精神的に追い詰められることにより、ハゲは加速するものだと痛感しました。

fumiya
私は大きな代償を払ったのかもしれません(笑)

 

以上、fumiyaでした。

 

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。