30代男性の気になる年収、自分の価値はいくらか?

sponsored links



こんちには。fumiyaです。

いきなりですが、皆さん、現在の年収に満足していますか?中には満足している方もいるかと思いますが、大半は現状に満足していない方がほとんどだと思います。実際に、私も全く満足していません。まあ、お金はあればあるだけ欲しいものですから、当然といえば、当然になるのかな。

私は、理学療法士という仕事をしています。ちなみに理学療法士の平均年収は以下の表のようになっています。

データ引用

・国税庁HP「平成26年度 民間給与実態統計調査」

・人事院HP

 

今後、高齢者が増えて需要が高まる職種と言われていますが、現実はこのようになっています。ただ白衣を着ているためか、周りから高給取りだと、勘違いされるケースが多発しています。

参考程度にですが、新卒時は同年代よりも給料がよかったですが、数年経過すると、あっという間に逆転されましたね。理学療法士の職域の伸び代はあると感じていますが、理学療法士の給料の伸び代は、私には感じられません。笑

 

次に、年代別の平均年収というと、

データ引用元

いい転職が、未来を変える。DODA より

 

これを見て愕然としましたね。同年代と約100万ほどの差をつけられているとは…

 

また転職という言葉が、頭の中に浮かんできます。笑

 

転職サイトを見ていると気になるサイトを見つけました。

「MIIDAS(ミーダス)」(インテリジェンス運営)

 

語源は、自分の価値を見出すからきているのかな?

MIIDASは、年齢や資格に応じた年収が分かる無料サイトなので、とりあえず調べてみました。

年齢、、学歴、資格、経験年数など、いくつか質問があり、それに答えるだけ。

(1分ほどあれば、すべて回答できました。)

回答すると、このような結果が出てきました。

当然です。笑   いやいや、625万?

まあ、何かの間違いでしょう。笑

けど、

数社から、このようなオファーもありましたよ。このため、想定オファー年収が引き上げられたのでしょう。

しかし、この企業が、とても気になります。

理学療法士でも、これぐらいのポテンシャルを秘めているのか?

非常に気になりますので、ちょっと調べてみます。

自分の価値を診断するなら、一度MIIDASを利用してみるのもアリかと思います。

 

以上、fumiyaでした。

 

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。