子供は日々成長している。親も一緒に成長できてるかな?迷ったら読んでみて。こんな人もいます。

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

つい先日、私は妻と喧嘩しました。

なぜ、喧嘩になったのか?少し紹介します。

 

自宅で晩御飯を食べていて、その時に、子供が恐らく初めての食材を口にしたんです。

子供 「まずいっ」

子供は挑戦しましたが、お口には合わなかったようです。笑

口から食べ物を出そうとしています。

私 「よく頑張ったね、美味しくなかった?」口の中から、食べ物を受け取ろうとしました。

妻 「ダメ、口に入れたものは出すな」「お皿に出したものは全部食べなさい」

私 「………」(妻が怖くて固まる。笑)

それでも、子供はどうしても飲み込めなくて。

とうとう私は、口の中から食べ物を受け取りました。(妻の顔が怖くて、妻の方は見れなかったですが…笑)

私 「ママも苦手な物は食べないでしょう。なんで、ママはよくて、子供は食べないとダメなの?」

妻 「(ご飯を半分以上残して)ごちそう様…」

私 「出されたお皿のご飯は、食べきるんじゃなかったの?」

妻 「………」

たぶん、これがきっかけで、しばらく口を聞いてくれなかったのだと思います。

(文章にして思ったのですが、我ながら非常にウザい旦那です。こりゃ、イラッとします)

だれだって、苦手な物はあると思います。私も、妻も苦手なものがあります。

大人は、苦手な物は食べなくていい、子供はダメ、少しおかしくないですか?

親も苦手なものを食べる姿を見せれば、子供も頑張れるのでは?

もしくは、次回から食材を細かく刻むなど?

対策はどれが正解か不正解かは分かりませんが、

その後の食事の時間は、雰囲気が最悪だったのは、みなさんはっきり分かりますね。

食事の時間は、笑って楽しく過ごしたいですね。

どうやら、私は、妻への対応の仕方を間違ったのかもしれません。笑

 

私には、4才の息子と2才の娘がいます。息子は、今年の4月から幼稚園に通いだして、もう3か月が過ぎようとしています。先週まで「幼稚園に行くのは嫌だ」と、ほぼ毎日泣いていたようです。それでも、泣きながら幼稚園に通っていました。泣きたくなるほど嫌な場所に、それでも3か月通い続けた息子をすごいと思います。もし私が今、泣いてでも行きたくない場所に通わなければいけない状況だったとしたら、1週間も我慢できないでしょう。本当に、すごいことだと思います。

そんな息子が、今週から泣かずに幼稚園に通ってるんです。私は、それを妻から聞いて少し感動。幼稚園の先生やママ友さん達も、目をうるうるして感動していたみたいです。笑

他にも、スキップができるようになった、折り紙が折れるようになった、絵本が読めるようになった、服が一人で着れるようになったなど、この数年間で、出来ることがたくさん増えました。

本当に、日々ものすごい勢いで成長しているのだなと実感しています。

息子が生まれて4年、私が親になって4年。

子供と同じように成長できているのかな?

親になって4年。まだまだ新米です。

子供に対して、使う言葉を間違えてしまうこともあります。

ついカッとなって、ひどい言い方をするときもあります。

子供の行動を見ると、自分の行動を直さないと、と考えされられるときもあります。

自分の考えを押し付けようとするときもあります。

親として未熟だと思います。(もちろん人としても未熟ですが)

子供の成長速度には置いて行かれているとは思いますが、必死で食らいついていきたいものです。

少し愚痴っぽくなってしまいました。申し訳ありません。

 

以上、fumiyaでした。

 

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。