¥9,855,000円、これ何を表している金額か知っていますか?

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

2020年に東京オリンピックが控えている。

もう3年後に迫っています。

開催するにあたって、「受動喫煙対策」をどう取り組むのか?たくさん報道されていましたね。

今一度、タバコのことを知ってほしい。

タバコは、有害、依存性があることは、みなさん知っていると思います。私の周りにも、止めたくても止めれない、止める気はないっていう人がたくさんいます。ちなみに、私も少し前まで喫煙者でした。

私がタバコを止めたきっかけは?

・長生きしたい

・お金のこと

大きく分けると、この2つです。まあ、お決まりの2つですかね。

 

そもそも、タバコはなぜすぐに止めることができないのか?

ご存知の通り、ニコチンという依存性の高い成分がタバコには入っているからです。それも主成分としてです。ニコチンを体に取り入れると、どうなるのか少し説明します。

タバコを吸うと血液中のニコチン濃度が上昇します。タバコを吸い続けている人は、これが「おいしい」と感じている要因ですね。そして、時間経過とともに、血液中のニコチン濃度が減少します。この減少により、落ち着きがない、欲求不満、不安など禁断症状が起こります。これが、タバコを欲する、止められない原因です。

 

タバコは有害である?

これは、ほとんどの人が「はい」と答えるでしょう。

そうです。みなさん知っています。なぜ有害なのか、少しおさらいです。

たばこを吸うと、一酸化炭素も体内に取り込まれます。一酸化炭素は酸素に比べ240倍も赤血球にあるヘモグロビンと結合しやすく、体内組織の酸素欠乏により動脈硬化が進み、脳卒中・急性心筋梗塞・大動脈解離などの循環器疾患を発症する危険度が高くなります。

たばこの煙には4000種類以上の化学物質が含まれていることが判明しています。そのうち有害と分かっているものだけで200種類以上もあります。またこれらの中には40~60種類の発ガン物質が含まれています。

国立循環器研究センター 循環器病情報サービスより引用

ここに注目してほしいです。

発ガン物質は煙に含まれているのです。

周りから煙たがられないように気をつける必要があります。

発ガン物質が含まれているので、もちろんガンになる危険性が高くなるのは、誰でも簡単に予想できますね。

煙の攻撃は、近くにいる人を巻き込んでいることを自覚してください。

 

上記でも述べたように、私がたばこを止めた理由の一つとして、「長生きしたい」があります。

独身のままなら、あまり思わなかったのですが、結婚して子供が産まれてから、「子供の成長していく姿を見たい」と、強く思ってしまいました。それと同時に、「私の背中をしっかり見て、成長していって欲しい」と思うようになりました。

もう一つの理由で挙げた「お金のこと」に関しては、単純にたばこを買うお金がないからです。そのままですね。笑

みなさん、現在のたばこ値段を知っていますか?

一箱450円前後はしています。私が前に吸っていた銘柄は、450円でした。

1日1箱吸うと仮定すると、

1週間で3,150円(軽く一人飲みできるやん)

1か月(30日)で13,500円(家族で外食できるやん)

1年で164,250円(家族でディズニーランドのホテル泊まれるやん)

2年で328,500円(アジアに旅行にいけるやん)

3年で492,750円…(南国にいけるやん)

もし20歳から65歳まで1日1箱吸い続けたら、いくらになりますか?

45年間 7,391,250円(キャッシュで高級車買えるやん)

ここまで吸い続けてきたのだから、止められないですよね?笑

65歳から男性の平均寿命である80歳までさらに吸い続けたとしましょう。

15年間 2,463,750円

20歳から平均寿命まで、1日1箱吸い続けると、

なんと、

¥9,855,000円の支出となります

吸い続けることによって、これだけの支出…(ちょっとした新築住宅が建てれるやん)

ちなみに私は、20歳から30歳まで吸っていたので、

単純計算¥1,642,500円の支出になります。(1日1箱ではなかったので、ここまでの金額にはならないと思いますが)

 

まあ、何にお金を使うかは、個人の自由ですが。

たばこを吸い続けると、絶対にこれくらいのコストがかかることを覚悟してください。もちろん病気になれば、治療費などがかかることになるでしょう。そのことも覚悟はしたほうがいいのではないか。

 

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。