Yahoo 不正ログイン発覚した時の対応

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

最近、ワードプレスやアドセンス狩りなどセキュリティー対策に意識がいっていたのですが、やはり多くの方が使っているYahooなどに不正ログインされたという被害が最近また増えている傾向にあります。ツイッターで#Yahoo 不正ログインなどで検索すると数日間でも多くの数がヒットします。

私も以前、Yahoo!Japanさんから「普段と異なる環境から、ご自身のIDを利用してアクセスされています」というメールを受信。それが、午前3時頃。私は、寝起きはあまり良くないのですが、そのメールを確認すると同時に飛び起きました。

早速対策に乗り出します。

対策に入る前に、少し反省。

  1. こうなる前にセキュリティー面の強化をしておけば良かった
  2. 複雑なパスワードにしておけば良かった
  3. 定期的にパスワードの変更をしておけば良かった

不正ログイン発覚

午前3時24分 寝ていたが携帯のバイブがなったのにたまたま気づくが、確認はせず再び寝る

午前3時49分 少し気になったので携帯を確認。

普段お客様がご使用になられていない環境からYahoo!Japanへのログインがありました。

ログイン日時:xxxxxxxxxx

IPアドレス:xxxxxxxxxxx

このようなメール内容でした。

私は、ログインアラートの設定はした覚えはなかったのですが、このような通知がありました。これがなければ、不正にログインされていることすら気が付かったので、非常に助かりました。

「ログイン履歴」と「登録情報」に心当たりがない情報がないか確認ください

心当たりがない情報あった場合は、Yahoo!JapanIDの不正利用を防止するため、「登録情報」からパスワードを変更してください

このメールから、クリックすればすぐに確認できるので、確認してください。

私の場合は、中華人民共和国からのログインを確認しました。

Yahoo!Japanに「不審なログイン履歴を見つけたら」という記載をクリックすると、

・パスワード等の変更やワンタイムパスワードの利用をおすすめします

・Yahoo!サービスの利用状況をご確認ください

・外部サイト連携を解除してください

・メールアドレスの登録状況をご確認ください

以上のように記載。

対応策

・パスワード、ワンタイムパスワードの変更・登録

すぐにパスワードの変更。Yahoo!にログインして、こんにちはxxxxさんの近くに、「登録情報」がありますので、そこをクリックします。セキュリティーのところに、ワンタイムパスワード設定がありますので、そこから、アドレスなどを指示に従って入力し登録してください。

・利用状況の確認

「登録情報」を開くとTポイント、Yahoo!ウォレット、Yahoo!プレミアム、Yahoo!カード、Yahoo!BBなどの登録状況の有無が記載されています。そこから、利用明細を必ず確認してください。数日後にもう一度確認することを推奨します。現在支払いなどで使用していなければ登録削除を検討するのもいいでしょう。

・外部サイト連携に関して

登録情報の「プライバシー設定」をクリックすると、

各アプリケーションでのデータ利用。

アプリケーション上での情報やデータ利用の設定ができます。

【設定する】

の表示が現れます。ここから、外部サイトと連携しているものを解除してください。解除はクリック1つで簡単に行うことが出来ました。

・メールアドレスの登録状況

「登録情報」をクリックします。すると、「メールアドレス情報」があるので、ここから登録した覚えのないアドレスがないか確認してください。

まとめ

  1. パスワードは複雑かつ定期的に変更することおススメする
  2. 利用している機能があれば、すぐに利用明細や購入履歴を確認する
  3. 外部連携の解除を行う
  4. ログインした時に通知が来るようにログインアラートを設定する
  5. 念のため、他に登録してあるサイト(Amazon、rakutenなど)も確認する

 

以上、fumiyaでした。

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。