パソコン買い替えを真剣に検討してみる【2017年7月】

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

今までパソコンは学会や発表時の論文・資料作成の時にしか使用していなかったのですが、このブログを本格的に始めてから、新しいパソコンを購入しようか検討しています。

検討した理由

  • 電源を入れてから立ち上がりまでの時間が非常にかかる(約5分)
  • バッテリー持続時間が短い
  • 持ち運び時に重たい

などが挙げられます。

現在、使用しているパソコンのスペックを少し紹介

  • モデル:dynabook T560/T4AW(東芝)(2010年10月発売)
  • OS:windows7 Home premium64bit
  • CPU:インテル Pentium
  • メモリ:4GB(2GB×2)、2スロット
  • HDD:500GB HDD
  • ディスプレイ:16インチワイド
  • 通信機能:有線・無線LAN
  • バッテリー駆動時間:1.4時間
  • 質量:3.0㎏

上記の赤線を引いた項目が気になるところです。

現在使用しているCPU【インテルPentium】

  • インテルAtom
  • インテルCeleron
  • インテルCore M
  • インテルPentium
  • インテルCore i3
  • インテルCore i5
  • インテルCore i7

このように性能は分けられていて、下に来るほど(インテルCore i7)性能が高いです。(もちろん値段も高いです)そのため、現在使用しているCPUはちょうど真ん中のランクになりますね。このグレードは、メールや動画、ネット音楽再生、Officeソフトなどを使用するのは問題ないレベルですが、複数の作業や動画編集・3Dゲームをするには物足りないレベルとなっております。

(最も性能が劣っているとされているインテルAtomでも、ネット・メール・動画再生・音楽再生する程度であれば、あまり支障がでないでしょう)

HDD or SSD?

そもそもHDDとSSDってなんやねん?という方にざっくり説明します。

HDDはハードディスクドライブ、SSDはソリッドステートドライブの略です。

  • HDDは磁気ディスクでプログラムやデータを読み書きするタイプ
  • SSDは内臓のメモリーチップでプログラムやデータを読み書きタイプ

ざっくり過ぎて全然分からないですが、性能で大きく違いが表れます。以下にメリットを簡単にまとめてみました。

HDDのメリット

  • 価格が安い
  • 容量が多い

SSDのメリット

  • 静か
  • 軽い
  • 本体が熱くなりにくい
  • 起動・読み書きが速くなる

 

起動時間は起動ドライブ(HDD<SSD)の読み込み速度が影響が大きいと言われています。現在使用しているものはHDDなので、次に購入するときはもちろんSSDのパソコンを購入予定です。SSDはHDDよりも速度は快適になるが、容量は小さくなるデメリットがあります。しかし、現在はクラウドサービスが充実しているので、容量の少ないものでもあまり気にならなくなっていますね。そのため、容量より速度重視で商品を選びたいと思います。

バッテリー・質量の問題

現在使用しているパソコンはバッテリーが1.4時間しか持ちません。これでは、外出時に全く使い物になりません。家でしか使えない性能の悪いデスクトップになってしまいます。(笑)また、3㎏と少し重たく、持ち運びを考えたときに不便さを感じます。

選ぶポイント

  • 起動時間、速度を重視
  • ゲームや画像編集はしない
  • 内部の保存容量はあまり気にしない
  • 質量は軽いもの重視
  • バッテリーは長持ち重視
  • やっぱり価格(笑)

以上を考慮して、コスパ最高なパソコンを探す旅に出てきます。見つけ次第報告致します。

 

以上、fumiyaでした。

 

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。