kyash(無料送金アプリ)・ついにAndroid版がリリース【2017年・7月】

kyash android版リリース

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

最近今後を見据えて、個人間送金をどうやって実施していこうかを考えていました。

  1. 直接会って手渡し?
  2. 銀行口座に直接振り込み?
  3. 現金書留?

昭和臭がひどいですね(汗)残念ながら一昔前の発想しかなかったです。

上記に挙げた方法は、特に時間と労力がかかってしまいます。実際に、本人が行動して、店に行くなりしないと行けません。直接会いに行くなんてはもってのほかです。なんで相手の時間・労力までも奪わないといけないのか。ここは、個人的に非常に注意したい部分です。

fumiya
そこで、私にも利用できそうなサービスがあったので紹介したいと思います
rin
あなたのお役に立てたら幸いです

kyashってなに?

いつでもどこでもスマホから無料で送金できる、無料送金アプリです。

kyash

出典:kyash HPより

この他にも、LINE Payや楽天銀行のfacebook送金、割り勘アプリのpaymoなどがあります。

kyashに惹かれた理由

先ほど軽く触れたのですが、今後の展開を考えたら個人間のやり取りがどうしても増えていくんですね。そのため、いろいろ探してみました。

その時の決済方法が、私の頭の中では昭和過ぎました。(笑)今は少し検索しただけで様々な情報がでてきます。情弱にはなりたくないものですね。

優先した項目

  • 相手にも負担がかからない方法
  • 簡単にできる方法
  • 手数料がかからない

相手に負担がかからない方法

私はこれを一番重視したいと思っています。kyashは、アカウント未登録の人にも送金することが可能です。送金方法は、QRコードを利用したり、SNSを利用して送金可能です。

LINE Pay、楽天銀行のfacebook送金などは相手側も登録しないと利用できなくなっているので、アカウントを登録すること自体が苦手だ、億劫だという人がいるかと思います。

その行為が負担になっている人もいるので、そういった人たちの負担を少なくするサービスだと思っています。

簡単にできる方法

kyashへの登録する際は、メールアドレスかfacebookアカウントを登録します。その後、電話番号認証などがありますが、簡単に登録できます。

送金、請求業務もスマホ1つで可能。わざわざ銀行、郵便局などに行かなくて済みますね(笑)。もうそのような人の方が少ないと思いますが…

手数料がかからない

LINE Pay

  • 入金:無料
  • 送金:無料
  • 受取:無料
  • 出金:200円

paymo

  • 入金:無料
  • 送金:無料
  • 受取:無料
  • 出金:200円

楽天facebook送金

  • 楽天銀行でfacebook連携している友人宛て:無料
  • 他行でfacebook連携している友人宛て:165円
  • facebook連携していない友人宛て:165円

kyash

  • 入金:無料
  • 送金:無料
  • 受取:無料
  • 出金:不可

入金・送金・受取時に手数料がかからないのは嬉しいですね。学生時代にコンビニのATMを利用していて年間で手数料5000円も引かれていたことに唖然とした経験があるので、これは本当に嬉しいですね。

しかし、出金不可になっているのに驚きです。

ではどう使うの?

fumiya
受け取ってもお金が引き出せないって…
rin
大丈夫よ。受け取ったお金はVisa加盟店で支払いとして利用できるのよ
rin
そもそも、法律で「与信の現金化」が禁止されているの。そのため、kyashではクレジットカードを利用するため、これを口座から引き落とすと、この法に触れる可能性があるため、出金することができないの
fumiya
ということは、kyashの残高は、on-lineショッピングや電子マネーのチャージなどに使えるんだね。Visaの支払いに使えるから、ほぼ現金と同じ価値があるから安心ですね

 

まとめ

kyashは、

  1. 簡単に登録できる
  2. 相手が登録しなくてもやり取りできる
  3. 手数料はかからない
  4. 出金できなくてもon-lineショッピング、電子マネーで利用可能

個人間でやり取りするのに非常に便利な世の中になってきましたね。今後、さらに活用する場面が増えてくると思います。乗り遅れのないようにしていかないと。

 

以上、fumiyaでした。

sponsored links



kyash android版リリース

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。