あなたならどの道を選ぶ?【我が家の働き方意識改革2017】

我が家の働き方意識改革

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

突然ですが、

Q 1日の中で数時間自由な時間があるなら、あなたは何をしますか?

 

時間は有限

当たり前ですが、時間は限られています。

一日をどう過ごしていますか?残りの人生のタイムリミット知ってる?

2017.06.27

本が好きなら読書

ゲームが好きならゲーム

動くのが好きなら運動

とにかく、好きならなんでもいいんです。

この質問を私の奥さんにしたのですが、

鬼嫁
だらだら過ごしたいかな

すごい分かります。主婦・育児をしていると暇な時間なんてないですよね。

けど、好きでもこういうのは反則ですよね(笑)抽象的過ぎて…

好きなことはありますか?

私はブログを書くのが好きです。正確に言うと、好きになりました。ブログを始めたきっかけは、苦手だった自分の意見を伝える練習のためでもありましたが、書いていくうちに「ブログを書く」ということ自体が面白くなったのです。

ブログをすると、

  • このブログは実際に何人見ているのか?
  • 何ページ見ていったのか?

などが、気になるんですね。これを知るためのツールがあるんです。たくさん読んでくれる人がいると非常に嬉しいのですが、私のブログに来る人はスズメの涙程度…実際この記事を読んでいる人はあなたが初めてかもしれません(笑)

それでもブログを続けているなんて、

fumiya
よほど好きじゃないとやってられないよ

Q あなたは好きなことありますか?

またまた、私の奥さんにこの質問をしてみました。

鬼嫁
家でだらだらすること

少し予想していた答えだったのですが、これまた反則ですね(笑)

結局何が言いたいのか

ざっくり言うと、

空いている時間を利用してパラレルワークをするべし

パラレルワークとは、複業のことです。

「副業」ではないです。

「複業」です。(複業=本業×本業

私は理学療法士(PT)×ブログ(BLOG)=複業(お互いの文字を取ってPTB、注意:造語です)

専業主婦×〇〇〇=複業

などのことを指します。

今の会社は安定だよね?

未だに、医療機関は安定している業界だと思っている人も少なくありません。現に現場で働いてる人でもそう思っている人はいるでしょう。医療機関でも上場企業でも現在は何が安定なのか全く分からないと、私は思っています。

私は、自分から理学療法士をとった時に何が残るのか?と考えた時もありました。小さな世界でしか社会を体験していないので、できることは多くないと悲観したこともあります。実際に、その辺も踏まえて転職したこともあります。転職する際には、今後の人生を左右するほどのトラブルがありましたが…(笑)

その辺の詳しい出来事は、プロフィールに書いてあります。

はじめに

2017.06.11

私は、今の本業以外でもやっていける術を持つ必要があると考えています。方法、手段なんてググったらたくさん出てきます。

あなたが知らないだけです。

あなたが行動していないだけです。

では、どうする?

我が家を例えにしてみます。

我が家
私 会社員  妻 専業主婦  息子 幼稚園  娘 未就学児
幼稚園は朝8時30分~14時まで
fumiya
私は、PTB(理学療法士とブログ)で年収約350万円です

(内訳:理学療法士350万円、ブログ0円)

鬼嫁
私は、専業主婦。めっちゃ働いているのに年収0円です(怒)

ここでの対策としては、

  1. ブログを諦めて、朝活を利用して新聞配達にいく
  2. 私がもう少し年収の良い会社へ転職する
  3. 専業主婦の奥さんが何か始める
fumiya
「②」は検討に入れるべきですね。「①」はちょっと待って!ここでまた雇われの身になったら一緒ではないか。

もう一本の軸はやはり自分で稼ぐ力を身につけたい

後は、③もアリだと思います。

鬼嫁
私に働けっていうの?(怒)

子どもはどうするの?(怒)

確かに仕事と育児のバランスが難しいですね。日中は家事と育児があるからなおさらですね。

夜か早朝に働く選択肢しかないですね。パートとして雇ってもらうのも手段としてはあるかもしれないが、子どもの体調にも左右されるし、働く時間、移動時間、拘束時間を考えると、割に合わない。

ここで、最初の質問を思い出してください。

Q 1日の中で数時間自由な時間があるなら、あなたは何をしますか?

A  1日の中でスマホやTVで数時間消費している時間があるなら、その時間を有効に使いませんか?

もうすでに知らない人は少なくないと思いますが、クラウドソーシングというものがあります。

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人をオンライン上でマッチングするウェブサービスです。企業がアウトソーシングをする際に抱える「予算が限られているので外注コストを抑えたい」「納期が短く依頼できる外注先がない」「人を介してのやりとりだと納品物の品質が心配」といった悩みを、企業と実績・スキルのある個人を直接つなぐことで解消できるのが、クラウドソーシングのメリットです。Web制作やデザイン、ライティング、システム開発などの専門スキルの必要な仕事だけでなく、群衆(crowd)に業務委託(sourcing)するという語源が指すように、データ入力などの大量単純作業を不特定多数の人々に依頼することでハイスピードに完了することができるため、大企業からスタートアップ企業まで幅広い活用が広がってきています。一方、受注者側としても、専門スキルを活かして直接企業から発注をうけることが可能となり、クラウドソーシングのみで生計を立てる地方在住のフリーランスや、家事や育児の合間に在宅ワークを行う主婦など、時間と場所にとらわれない新しい働き方として注目されています。
ランサーズHPより引用

雇用に依存しない働き方の選択肢を広げ、好きな場所で、好きな時間に、パジャマを着ながらでもOK(別にパジャマは着なくていいが)ここで言いたいことは、時間や場所にとらわれない考えを持ってほしい。専業主婦だった人が、今まで「0」だったものが、「1」になるのだから、非常に有効なものだと思います。(0から1にできるランサーズ公式HPへ)

おわりに

今回、私が最も伝えたかった相手は「私の奥さん」です。このブログを通して、旧来の手段、方法・考えから、少しでも考え方に変化を与えるものになってくれたら幸いです。

知らないからやらない、分からないからやらないでは、いつまでもできないままだと思います。やらないから知ることが出来ない、分かることができないのです。

少しでも考え方に変化があったら、私に「ブログ見たよ」ってコソッと言ってください。

 

以上、fumiyaでした。

~PS~

fumiya
この記事は、私の奥さんに一番読んで欲しい。「直接読みなさい」と言ってもあまり効果がないと思うのだが…私の奥さんはSNSは1つもやっていない。スマホではヤフーニュースを見るくらいだ

目標は、この記事をヤフーニュースに取り上げられ、奥さんの目に止まることだな(笑)

fumiya
御協力よろしくお願いいたします(笑)

sponsored links



我が家の働き方意識改革

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。