ブログを60記事ほど毎日書いた結果が…驚きの…

sponsored links



こんにちは。fumiyaです。

6月半ばからブログをスタートして60と数日。記事を投稿した数60と数本。

fumiya
一応1日1記事は達成できているのかな

書けない日があったけど、その時は他の日でカバー。

今回は、ブログを始めていろいろ思うことが出てきたので紹介します[/voice]

率直な感想

 

思ったことが2つあります。まずは、

fumiya
孤独だ(笑)

やはり作業を一人で、もくもくとパソコンをカタカタいわせているだけなので…どうしても孤独になりがちです。

孤独になるが故に、人と接したくなるものです。

fumiya
SNSに触れる時間が急増です

人恋しくなっちゃったかも

もう一つは、

fumiya
心が折れないようにモチベーションを保つのに必死…

少しネガティブな思考になると、なんで誰も見てない記事を、何かを我慢してまで書いてんのやろ………

猛烈にネガティブ思考の波がふいにやってきます。(笑)

まだ、こうやってネタにしているので大丈夫だと思いますが。

そんな時に乗り切るポイント

  1.  自分の立てた目標を再確認(頭の中だけではなく、目で見えるように視覚化しておく)
  2. SNSで似ている人をリサーチしてちょっと絡みに行く
  3. まだ、〇〇〇を始めてわずか、こんなもんだろうと自己暗示する
fumiya
自分と同じ境遇の人を探して、安心させる、落ち着かせる、まだ大丈夫だ、私は一人じゃないって感じの自己暗示ですね(笑)

けど安心してこれで良いのだって、ならないようにしてください。本末転倒です

時間の概念が変わった

何が無駄で、何が無駄じゃないかは人それぞれではあるが、私はブログを始めたことにより無駄な時間が少なくなりました。今まで、なんとなくTVを見ていたり、周りがやっているから同じゲームを始めたり、時間を惜しみなく消費していました。

fumiya
今思うと、恐ろしい\(゜ロ\)

時間のスケジュール管理の感覚が、自分の中で全く存在していなかった

時間は有限という言葉あります。時間は限られていて、なおかつみんな平等に与えられている。平等に与えられた時間を、私のような平凡なサラリーマンが、無駄に消費していては、何もイノベーションしません。

一日をどう過ごしていますか?残りの人生のタイムリミット知ってる?

2017.06.27

今年も夏が来た、冬が来た、一年経った、歳がとったくらいにただ平凡に時が流れるだけ。

fumiya
こんな生活はゴメンだ

ネットでの意見

ブログだけではないが、自分の好きなこと、専門的なことを発信して、「専門誌化」していくことが重要って書いてあることが多いかな。

まさにその通りだと思うし、そこに個人の色をつけていくことで個人ブランドとしてのブログが仕上がるわけであって。

fumiya
ただ、私には特別好きなこともないし、一般的なサラリーマン(理学療法士)。

このブログを通じて何か発見できれば…

文章力

fumiya
お察しください(笑)

ブログ開始

メリット

  • インプットする量が桁違いに増えた

当たり前ですが、インプットしなければアウトプットできないので、インプットが必然的になります。インプットすれば知識量も増えて、ボキャブラリーのアップにつながります。今は、新しい情報、正しい情報に飢えています。(笑)

  • 付き合いが減った

これは、付き合いで仕方なく参加していたイベントのことを指します。飲み会であったり、ゴルフであったり、好きでもないことに対する付き合いが減りました。

fumiya
これは本当にいい兆候だと感じます。今まで付き合いええなって言われることがうれしかったですが、これって単に相手に都合良かっただけだったのかなって思います

それと、記事を書くのに慣れていないので、1つの記事を仕上げるのに時間がかかり過ぎて、他人に付き合っている時間がないっていうのも事実。

  • 規則正しい生活リズムが作れる

私の場合だと、朝3時過ぎに起きて、夜の9時頃に寝るというのが今の生活リズムになっています。見事な朝活を送っています。1日24時間で足りないって思っていたので、朝活すると1日が少し長く感じて(自分の時間が多く作れるから)気に入っています。今では、幼い子ども達も早く起きてくる習慣が身についています。そのため、私の奥さんが一番のお寝坊さんです。

fumiya
本音を言うと、奥さんはもうちょっと早起きして、子どもはもうちょっと寝ていて欲しいですね。成長のためにも

いつまで寝てるの?早く起きなさい。

2017.07.25
  • 自分で飯を食っていこうという気持ちがUP

何が安定した仕事・生活なのか疑問に感じたのが、30歳になってから。(転職も経験)医療・介護報酬の改定の結果に左右される業界なので、病院・事業所もあぐらをかいている時代は終わった。もし、今の勤めている会社がなくなったら、どのように生活してくのだろうと考えた時に、自分で飯を食っていけるようにすればOKじゃない?って思いつきました。それまでは、社会人ではなく会社人。会社に雇われて、与えられた仕事をこなすだけの人。それ以上でもそれ以下でもない。

 

 

fumiya
もっと早く気づくことができればと後悔。(後悔しても得はないのですぐ切り替えますが)けど気づいた自分がちょっと好きになりました。極端に言うと、人の意見に寄生して生きていたので…自分の意見は右に同じみたいなイメージ

そんな自分を変えたいがためのこれ(ブログ)、人の背中を押すための【PUSH】だが、一番押されているのは私だったということ。(笑)

まあ、ブログの内容は迷走中ですが…早く稼ぎを自分で取りに行けるようになりたいですね。

デメリット

  • 時間に追われる

朝に記事を書いているので、出勤時間に追われる日々を送っています。たまに朝には仕上がらず、仕事終わってから仕上げることもしばしば。その時は、子どもからブーイングの嵐です。(汗)

  • 何かを我慢する必要がでてくる

私の場合は、家では必要最低限の飯、風呂、睡眠さえ確保できれば基本的にはOKですので、見たいTVを我慢しているっていう感覚にはならないですが、TVっ子は少ししんどいかもしれません。ゲームが好きな人も同じかもしれません。私が我慢していることと言えば、このブログを時給0円で運営しているという点くらいかな…

fumiya
あと目標がしっかり決まれば、我慢することが苦にはならないかな

今はそんな感じ

まとめ

ブログを開始して、自分で稼いでやろうという気持ちが明らかにUPしました。このブログだけでということではなく、(もちろんこのブログでも収益を上げたいよ、でもね…見ての通りです)会社に雇われずとも自分自身で稼ぐ能力を身につけたいなと強く思いました。働き方はいくらでもあるし、今の働き方に固執するつもりはない。

fumiya
週4回勤めに行って、週3回好きなことで稼ぐとか(あれっ!これだと休みがない…)

けど、好きなことなら休みがなくても気にならないくらい夢中になりそう

そのための第一歩だと今は感じています。この数か月で考え方とかも変わりつつあるので、初めに記載してあることと異なっているかもしれませんが、ご了承ください。なんせまだまだ未熟なもので。

結果として、毎日書いていることが私の原動力になっているのかな。

今後もタフなメンタルで継続していきたい。

 

以上、fumiyaでした。

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。