WordPressのサイドバーにプロフィールを入れる方法が超簡単だった件とプロフィールの重要性

sponsored links



こんにちは。fumiyaです

fumiya
私のブログに何かの間違えでやって来た方に、このブログはどんなことが書いてあるのか、どんな人が書いているのかを知ってもらうことは、ビッグチャンスです

著名人ならまだしも、私のような無名なサラリーマンなんぞ五万といるこのご時世に、誰がそんな人のブログを読みますか?

では、少し興味を持ってもらうように工夫してみませんか?

そこで、今回は自分を知ってもらうために、WordPressにプロフィールを入れる方法を紹介します。

WordPressのサイドバーにプロフィールを入れる方法

結果から言うと、超簡単です。

WordPressの管理画面→【外観】→【ウィジェット】

ウィジェット

【テキスト】を表示したい場所(ここではPCのメインサイドバー)にドロップ&ドラッグ。

そのテキストを開いて、

プロフィール

あとは、プロフィールを記入するだけ。

プロフィール

このような感じに仕上がります。

画像を挿入したいときは

<center>
<img src=“ここにアップロードした画像のURLを入力”
align=“center” width=“220” height=“210”>
</center>

補足
width=“220” height=“210 を変更することで、高さや横幅を変更できます

以上でプロフィールは簡単に設定できます。

プロフィールの重要性

先ほども少し述べましたが、ブログの来訪者はなんらかの形であなたのコンテンツを読みに来ました。読んだ後、次に気になる部分は、やはりどんな人が書いているのか?だと思います。

そのため、ただプロフィールを作成すればいいだけではいけません。

プロフィール1つで印象がガラリと変わります。

プロフィールは信頼を得るため、共感を得るために作成する必要があります。

プロフィールを作成するポイント

  • ペルソナを明確にする
  • 何を発信しているのかを明確にする
  • 自分の弱みの部分をさらけ出す
ペルソナを明確にする
ダイエットに関する記事を中心に作成しているのなら、ダイエットに悩んでいる人に突き刺さるプロフィールの構成を考える必要があります。

ex)私も昔、体重が80㎏あったけど、現在は40㎏まで落としました。

fumiya
なるほど、どうやって体重を落としたのかが、読者にはとても気になるので、つい記事を見てしまいそうですね
何を発信しているのかを明確にする
このブログには、どんな情報があるのかをはっきりさせる必要があります。何度もブログを見ている方ならまだしも、初めての方に、どんな情報があるのか?知りたい・悩みを解決してくれる情報はあるのか?全く分からないからです。

そのため、自分は何者なのかしっかり伝えるべきです。ここはしっかり押さえておきたいです。

fumiya
ふむふむ。私も、もう一度作成し直そう…
自分の弱みをさらけ出す
ブログで完璧な人を演じても、共感を得られることは難しいと思います。なぜなら、完璧すぎると「あなただからできたのでしょう?」と思われる可能性があるからです。そのため、完璧な自分を演じるより、恥ずかしけど自分をさらけ出す方が、共感を得られやすいものだと考えられます。
fumiya
そもそも完璧な人ってそういないからね。知って欲しいときは、自分からさらけ出すと向こうも心を開いてくれやすいということか…

まとめ

  • WordPressにプロフィールを作成するのは5分で完成できる
  • プロフィールを侮ってはいけない(たかがプロフィール、されどプロフィール)
  • 自分をさらけ出して、ターゲット、何を伝えたいかを明確にすることが重要

以上、fumiyaでした

fumiya
うーん…プロフィール書き直そう…(汗)

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。