ブログしてからみんなの周りの反応どう?

sponsored links



こんにちは。fumiyaです

ブログを始める前・始めてからリアルな知り合い、友人に知られたら「なんか嫌だな」って思っていながら、このブログをスタートしました。

fumiya
今思うと、知られたくないのに発信するなんてなんか矛盾しているよね(汗)

そのため、ブログを6月にスタートさせ、SNS(特にtwitter)を活用したのが8月。

それまでは、読者はこのPCと私のAndroidとiphoneの3人分…(笑)

fumiya
笑えません

SNSを活用してからは、リアルな友人からもちょこちょこ反応が来るようになりました。

 

周りの反応を紹介するよ

友人A

友人A
えっ!fumiyaブログやってんの?
fumiya
(意気揚々と)せやで!ブログ始めたよ
友人A
これ需要あんの?
fumiya
(意気消沈)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)

という感じに、少し小バカにされ、リアルな反応を楽しんでいます悲しんでいます。

 

友人B

とある居酒屋で、

fumiya
(意気揚々と)俺ブログ始めてん!
友人B
ハハハ!

ブログ?なんか怪しいことしてんの?

fumiya
ファッ!?\(゜ロ\)

お前の顔の方が十分怪しいけど…笑

(世間からみたインターネットの闇は深いようです。)

 

他にも、反応のあった友人・知り合いがいたのですが、ほとんどが否定的?消極的?お前なにやってんの?感などの感想を多く頂きました。

まあなんとなく想像はしていましたけど。(みんなはどうだったのかな?)

 

ブログを始めた理由

私がブログをはじめた3つの理由

  • 自分の意見を伝えるため(他人の意見の寄生虫だった自分を変えたい)
  • 一度きりの人生をこのままでは終われないと強く思ったから(二度目はないから全力で生きたい)
  • additional income(副収入)を得るため←(やっぱりここは外せない)

 

ブログを始めてからの変化

始める前は上記の3つが大きな理由としてあったけど、ブログを始めてから心境の変化もありました。

ブログする前の心境
みんなと同じような行動、考え、発言などによって、周りの空気を乱さないように、誰も傷つけないように意識していた。自分に対する周りの反応ばかり気にしていた。

ブログした後の心境
周りの反応ばかりを気にしていたことに気づき、「個」がなくなるのが怖くなった。周りばかり気にしても、何も得られない。「個」を磨くために発信力を磨くことが必要である。自分の武器を作り、信用を得よう。

「個」を育てなければ、たとえ1つの組織での評価が高くても、その組織がなくなったときに、あなたはただの人になってしまう。これは、私が理学療法士を辞めて、転職したときにそう強く感じた。

fumiya
これからの目標は、いろいろな人から認知される人間になりたい

 

個人を評価する時代へ

キングコングの西野さんのブログを見て共感したので、思わず呟いちゃいました。

(それにしてもオダギリジョー感が半端ねぇッス)

こちらはタクスズキさん!

これからの「個人の時代」の流れに乗り遅れることなく、食らいついていくために個人が行動を起こしていかなければならない。

fumiya
今組織の中で、のほほんと過ごしている人は本当に危機感持った方がいいな

 

考えをしっかり持つ

「個人」が評価される時代へ変化するにつれて、やはり個人の考えを持つことが大事です。

何か質問ありますか?あなたはどう考えていますか?と聞かれ、「特にありません」と言っている段階では、インプット不足は否めないです。アウトプットできるために、インプットしなければいけません。

あんちゃさんのツイートで紀里谷監督の記事を発見したので、つい読んでしまいました。

ここには、すごい突き刺さるコメントがあったので少し紹介します。

いいじゃない、泣きたければ泣けば、笑いたければ笑えばと僕は思う。だってそっちが本当でしょって思ってしまう。

あなたの肩書きなんかより、あなたの性別なんかより、あなたの国籍なんかより、あなたの年収なんかより、何よりも、あなたが今何を感じているのか?という事の方が。そっちの方が大切でしょ、って思っちゃう。

HUFFPOST 「社会の奴隷から抜け出す」紀里谷和明監督の生き方より

 

fumiya
やはり自分はどう感じるのか?という考えを持つ必要がある。ということか

 

まとめ

fumiya
周りの反応どう?っていうタイトルからほど遠い話になってるけど、まとめれるのか?

強引にまとめてみます(笑)

  • 自分の周りの反応ばかり気にしていられない。気にしてばかりいたら、前に進むことが鈍化する。それどころか得られるものは少ない
  • 自分の考えを発信していくことで、同じベクトルを持った人と繋がるチャンスがある。合致すればさらに加速する。
  • 認知されるために「個」を磨く必要がある
  • 「個」を磨くためには、自分の考えをしっかり持つ

 

fumiya
ってまとめると、やっぱりブログやSNSを利用して個人メディアを育てることが重要なんだなと改めて認識できる

(笑った友人を「あっ」と言わせてやる)よし、行動しよう

 

以上、fumiyaでした

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。