保険を購入するために知っておくべきこと【年金保険の強み】

sponsored links



こんにちは。fumiyaです

理学療法士の今後の働き方を考え、どんな理学療法士になりたいとか、あんな風に働いていきたいって思っている内に、なんやかんやで年収の話になり、

fumiya
理学療法士の平均年収は約350万くらいかな。30歳を過ぎても、おこずかいをもらえないなんてキツイーーーーーーーーーーー(泣)

っていう感じになり、おこずかい欲しさに固定費とにらっめこ。

 

固定費を抑えたいので、保険の勉強をする←今ココ

今回は年金保険について。

保険を購入するために知っておくべきこと【健康保険の強み】

2017.09.12

 

年金保険とは

 

もし私がお逝きになっても、国民年金、サラリーマンであれば厚生年金をしっかり払っているのであれば、基本的にはだれでも受けられる制度となっています。

 

老齢年金

老齢基礎年金

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。
保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。
平成29年4月分からの年金額 779,300円(満額)

引用元:日本年金機構より

保険料を納めていれば、月に約6万5000円が支給されることになります。

 

老齢厚生年金

厚生年金の被保険者期間があって、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たした方が65歳になったときに、老齢基礎年金に上乗せして老齢厚生年金が支給されます。ただし、当分の間は、60歳以上で、(1)老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たしていること、(2)厚生年金の被保険者期間が1年以上あることにより受給資格を満たしている方には、65歳になるまで、特別支給の老齢厚生年金が支給されます。
特別支給の老齢厚生年金の額は、報酬比例部分と定額部分を合わせた額となりますが、昭和16年(女性は昭和21年)4月2日以降生まれの方からは、定額部分の支給開始年齢が引き上げられます。昭和24年(女性は昭和29年)4月2日生まれの方からは、報酬比例部分のみの額となります。

引用元:日本年金機構より

これはサラリーマンの強みですね。それまで受け取った給料の平均と加入期間によって、支給額が決定されます。

  • 男性の老齢厚生年金支給額:166.120円
  • 女性の老齢厚生年金支給額:102.131円
  • 男女平均の老齢厚生年金支給額:147.872円

参照:厚生労働省HP

fumiya
我が家では、月に約20万円前後の支給になりそうだ…

その頃には住宅ローンも終わっているし、夫婦2人だけなら生活に支障はないが、子どもへの援助はできないな…

 

 

障害年金

障害基礎年金

支給要件としては、

  1. 国民年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
    ※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金制度に加入していない期間)で、日本国内に住んでいる間に初診日があるときも含みます。
  2. 一定の障害の状態にあること
  3. 保険料納付要件
    初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。ただし、20歳前の年金制度に加入していない期間に初診日がある場合は、納付要件はありません。
    (1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
    (2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

引用元:日本年金機構より

障害等級1級:約78万円×1.25+子どもの加算

障害等級2級:約78万円+子どもの加算

*子どもの加算:第1.2子 約22万4000円   第3子~約7万5000円

障害等級表はこちらから確認ください

 

障害厚生年金

障害厚生年金は、障害等級3級まで支給されます。

障害基礎年金に加えて、障害厚生年金が支給されます。

支給要件としては、

  1. 厚生年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
  2. 一定の障害の状態にあること
  3. 保険料納付要件
    初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。
    (1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
    (2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

引用元:日本年金機構より

支給される金額の計算方法は以下を参考に。

障害等級1級:(報酬比例の年金額) × 1.25 + 〔配偶者の加給年金額(224,300円)〕

障害等級2級:(報酬比例の年金額) + 〔配偶者の加給年金額(224,300円)〕*

障害等級3級:(報酬比例の年金額) ※最低保障額 584,500円

*対象者のみ

 

遺族年金

遺族基礎年金

大前提として、子どもがいないと支払われません

支給要件としては、

被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある者が死亡したとき。(ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること。)

引用元:日本年金機構より

支給額:約78万円+子ども加算

子ども加算:第1.2子 約22万4000円   第3子~ 約7万5000円

我が家の場合は、子ども2人いるので、年約123万円を受け取れる計算になります。

月にして、約10万2500円となります。

以前は、母子家庭でしか支給されませんでしたが、数年前の改正により、父子家庭でも支払われるようになりました。

 

遺族厚生年金

サラリーマン理学療法士である私がお逝きになった時に、遺族基礎年金に加えて遺族厚生年金が支払われます

また、遺族厚生年金は子どものいない配偶者にも支払われます。

(*30歳未満の子どもがいない妻は5年間の支給となります)

支給要件としては、

  1. 被保険者が死亡したとき、または被保険者期間中の傷病がもとで初診の日から5年以内に死亡したとき。(ただし、遺族基礎年金と同様、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が国民年金加入期間の3分の2以上あること。)
    ※ただし平成38年4月1日前の場合は死亡日に65歳未満であれば、死亡日の属する月の前々月までの1年間の保険料を納付しなければならない期間のうちに、保険料の滞納がなければ受けられます。
  2. 老齢厚生年金の受給資格期間が25年以上ある者が死亡したとき。
  3. 1級・2級の障害厚生(共済)年金を受けられる者が死亡したとき。

引用元:日本年金機構より

遺族厚生年金は、それまでの給与と期間によって、金額が決定します。

計算方法(ねんきん定期便を用意しよう)

  1. これまでの厚生年金の加入期間(A)
  2. これまでの加入実績に応じた年金額とこれまでの保険料納付額の老齢厚生遺族年金額(B)

我々30代は加入期間が300か月未満なので、

計算式は、B÷A×300×3/4

参考著書:どんな家庭でも 生命保険料は月5000円だけ

 

fumiya
もし私がお逝きになっても、国から年間約150万円、月にして約12.5万円支給されることになる。これ、調べなかったら知らなかった

ちょっと保障はあるだろうなってくらいにしか思っていなかったから……生命保険切り替えだな

fumiya
私がお逝きになったら、住宅ローンもなくなるし、月にかかる費用は約14万くらいか…

2~3万足りないくらいか…

30代サラリーマン理学療法士の月にかかる費用が気になる方はこちら

 

まとめ

  • 国から支給される公的な保障を理解するべき
  • 理解することにより固定費の削減は可能かも
  • 削減できた固定費を貯金に回して、「流動性の高いお金」をつくる
  • 固定費を削減して、私のおこずかいゲット妻へ何かプレゼントもしくは家族サービスのチャンス
  • 安月給だと叫んでいるサラリーマン理学療法士に朗報(笑)

 

 

参考著書

 

以上、fumiyaでした

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。