理学療法士を辞めて、違う仕事を経験して、妄想して思った話

sponsored links



こんにちは。fumiyaです

最近、家にいるとき、外にいるときや仕事の合間など、いろいろ妄想しています。

fumiya
あの・・・全然変な意味合いじゃないから、他のページに行かないで

おーーーーーい、戻ってこい!

fumiya
こんな感じのやつでーーーーーーーーーす。問題ないでしょう?

まだ私はノーマルです。まだね・・・・・・笑

 

っていう冗談は置いといて。\(゜ロ\) (/ロ゜)/

 

最近、ほんとこれからどう働いていこうか?と考えるようになりました。

ツイートでもあるように、

多くの理学療法士が働く場所にこだわらなくてもいいんじゃないか?

と、まさに妄想しています。

 

妄想だけならいいんですが、実は私、過去に理学療法士を辞めて違う仕事を経験しております。

そんな経験も交えて、今感じている事を書いてみたいと思います。

 

なぜ理学療法士を辞めたのか?

みんななんでダイエットするの?
fumiya
不倫がバレて。けど一線は超えてません(笑)

って冗談です

と、めんどくさい絡みはスルーしてください。(キャラが固定できず迷子になっています)

  1. やっぱりお金
  2. ただ外の世界を見たい

ざっくり分けると、この2点です。

 

やっぱりお金だが重点はそこじゃない

あんたは所詮「お金」が大事なんでしょ?この「お金」に魅了された悪魔め!

ここまでは思わないか?笑

けど「お金、お金」言っている人に、あまり良いイメージはないのでは?

今の日本は「紙幣経済社会」がメインだから「お金」は大事なのは確かですが…

今はね。

 

ここで私が言う重点とは「成果とお金」です。

いわゆる、成果に対する報酬、インセンティブです。

リハビリ業界って、ベテランが担当しても新人が担当しても報酬は一緒ですよね。

fumiya
これ転職先で言ったら、めちゃくちゃビックリされました(笑)

極端な話、20分経過したという結果だけで、診療報酬が貰えているわけですから。

1単位=必ずしも成果(治療)に繋がるわけではない

けどそれで実際には診療報酬は貰えるんだし、時間だけ消費すれば…みたいな空気になっている人も少なくないと思う。

(完全に個人の主観です)

仕事の成果に対するインセンティブに憧れ、やればやるだけ評価してくれる社会に行ってみたいという子どもみたいな発想から転職しました。

fumiya
きちんと評価してくれた方が、モチベーションも上がりますからね。

 

ただ外の世界を見たいという好奇心

当たり前ですが、人生いろいろ~♪、人生は1度きり。

今までは、会社に勤めたら、「その会社に定年まで尽くすんだ」みたいな流れが強かったと思うんですが、それって非常にもったいなくないですか?

狭い狭い世界しか見れずに、おじいちゃん・おばあちゃんになっていくんですよ?

fumiya
そう思ったら、私は我慢できなかったですね。実際、この考えが出てきてから数か月で退職しましたし

流行りの多動力っていうの?(笑)少し違うか…

その当時は、妻を説得するより親を説得する方が大変でしたね。

けど今思うと、親には事後報告でもよかったんじゃないかなと思います。

だって自分の人生なんだし、妻と子さえ良ければOKでしょ。(笑)

 

望んだ転職先はまさに・・・

私の転職先は、制約上名前は公表出来なのですが、一部上場の某企業です。

fumiya
見栄張って、一部上場企業って言ってますけど、ただの支店ですよ!

ほんとはベンチャー企業を狙っていたのですが、ことごとく失敗し、ニートになりかけてしまって…

有効求人倍率が高いなんて嘘つけって思っちゃいました(笑)

元転職エージェントが語る転職時の5つのポイント

2017.09.06

配属先は、営業2課。(インセンティブ狙うなら営業でしょ)

朝礼では、120パーの声で社訓を読み、大声であいさつ…

まさに軍隊・・・

あちゃー昭和に逆戻りしたと思いました。(笑)

幸いにも、私は高校時代は野球部に所属していたので、その風潮には慣れていたので助かりましたが…。

けど、成果をあげれば青天井の給料。

だいたい契約3本取れれば、1000万プレイヤーの世界。

この会社では1000万プレイヤーでは仕事できない分類に入ってしまうとのこと。

1年以上勤務している人は、1000万以上のプレイヤーかドMちゃんのどっちかですね。

しかも大型契約だと、インセンティブだけで600万とかの世界。

・・・・

・・・・・

・・・・・・

結果だけ言うと、夢で終わりました。(笑)堂々と胸張って、戻ってきました。

成果主義の世界なので、成果がないと罵倒され、成果がでるまで帰ってくるなという日常です。

ある地域に降ろされて周ってこいっていうスタイルで、すごい非効率なやり方だなという印象です。

睡眠時間は多くても5時間。

家に帰ったらご飯食べて、風呂入って、寝るの繰り返し。

もちろん子どもと遊ぶ時間もなく…

月の給料は確かに上がったけど、時給換算すると激下がり。\(゜ロ\)

fumiya
時給800円台だったかな…チーン

高校生の時給より低くて笑えない、あぁこういう世界もあるんだ(笑)

辞めま~す

っていうくらいのノリで転職してもいいんじゃない?カジュアルでいいんじゃない?

石の上にも三年もいたら、チャンス逃すよ。

いきなり話は変わるけど、20代の子と話をしてると世間体が…とか、周りが…とかを気にして仕事を我慢してやっている子が多くて、もっと楽しく、気楽に生きたらいいのにと思う。

 

気になるその後は

デイサービスを経営している社長のところで商談中に、逆に声がかかり、現在デイサービスで再び理学療法士として働いています。

ちなみに、これ夜中の1時過ぎ。いつもは3~4時には起きて、せっせと朝活をしているんだけど。

前回の転職を機に、時間は有限であることに気づかされました。

fumiya
遊ぶ時間、家族との時間を削ってまで仕事はしたくない。

転職で悩んだら、冷静に時給換算してみるといいよ

 

 

今感じていること

 

診療報酬(介護報酬)に囚われない

診療報酬(介護報酬)に囚われない働き方が絶対に必要になってくる。

もちろん診療報酬(介護報酬)が、今後上がらないだろうという予想も理由としてはあるのだが、診療報酬(介護報酬)に頼っていては、それが足かせになってしまうのではないかと危惧している。

診療報酬(介護報酬)を気にしていると

  • 出来ることがどうしても限られてくる
  • 診療報酬(介護報酬)を貰えない事はやらないっていう選択が生まれる

例えば、各自治体で総合支援事業が開始されているが、このサービスの対象は65歳以上からとなっています。

65歳以下は、利用できないんです。(介護保険分野だから仕方ないといえば仕方ないのだが…)

しかし30代~50代も、定期的な運動が必要なはずです。

むしろこちらにもアプローチが必要なはず…。

このように、報酬の制度ができてしまうと、対象の人にしか目がいかなくなるので、診療報酬(介護報酬)に囚われない働き方が必要です。

マネタイズ方法を学ぶべき。

fumiya
マネタイズできていない私が言うのもあれですが…

説得力0でーーーーす(笑)

 

従来の働き方をしていても変化しない

また、理学療法士が普通に働いて、関われる患者さんの人数、利用者さんの人数って限られると思うんです。

世代もある程度絞られますし。

高齢者の人数は今後しばらく増加して、理学療法士の需要はまだあるって言われています。

だから理学療法士の数を増やそう。

これから予防は大事だ。

ってやっていても、従来通り働いていては、この先なにも変わらないと思うんです。

我々の世代が、そのまま歳をとり。あちこちが痛くなり治療に通う。これの繰り返し。

fumiya
やはり1対nを増やせる働き方が必要になってくるんだと再認識。(病院で集団体操のイメージじゃないよ)ってなると、主戦場を変えなければいけないのか?

CAMPFIREでプロジェクト始めようかな(笑)

 

まとめ

  • 働く環境を限定すると、働き方が限定される恐れがあることを理解する
  • その中でも、出来ることを模索する必要がある
  • 時間は有限であることを知る
  • 転職したいときは、私に相談して(気軽にDMちょうだい)

 

以上、fumiyaでした

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。