Amazon新サービス【Prime Reading】に惹かれ、Amazonの魅力を知ってしまった話

sponsored links



こんにちは。理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)です。

タイトル通りなんですが、とうとうAmazonプライム会員になってしまいました。(とは言ってもまだ30日間無料期間中なのですが)

逆に、まだプライム会員じゃなかったの?

ってビックリされるかもしれませんが、私はrakutenヘビーユーザーだったもので、つい・・・。

一途な性格が裏目に・・・笑。

rakutenヘビーユーザーだった私が、Amazonプライムに登録した大きな理由が2つあります。

  1. Prime Reading(2017.10よりサービス開始)
  2. プライムビデオ

 

個人的には、Prime readingの登場がかなり後押ししてくれました。

 

私の消費スタイル

今までもプライムビデオには興味があったのですが、地方に住む私にとっては、1つだけの魅力ではなかなか年会費3900円を払うという結論に至りませんでした。

 

年会費3900円→月額325円

 

普段の生活であまり消費しない私にとっては、月の325円でも大きな出費。(ToT)/~~~

どんだけ貧乏なんだ!と各方面から突っ込まれるかもしれないが、物欲があまりないため特にストレスには感じていません。

消費習慣

  • お酒→ほぼ飲み会でしか飲まない
  • タバコ→止めた
  • コンビニ→週刊誌2冊(月・水のみ)を立ち読みオンリー
  • 書籍を買う→妻からの許可を得るというのが我が家の掟
  • 服→数シーズン同じのを着ている

(ちゃんと行きたいと思った飲み会には、年に数回参加しているよ。それでも10回は超えないな・・・。今年はまだ5回くらいかな!?)

察しの通り、貧乏性です。

ざっと私の生活を紹介したが、コンスタントな消費は書籍を購入するときくらいです。

特に最近拍車がかかってしまったのか、書籍を続けて購入しています。10月8日時点で今月は4冊購入。

(もう妻の顔が怖くてみれない・・・THE 鬼嫁だ 泣)

fumiya
妻の鬼の形相笑っている顔が見たいので、節約をしないといけません。

そんなときに、うれしいサービスがAmazonさんからリリースされました。それが、Prime Readingです。

 

Prime Readingとは

Amazonプライム会員なら無料で本、マンガ、雑誌を読めるサービスです。

Amazonには、すでに【Kindleunlimited】(月額980円)という本、マンガ、雑誌を読めるサービスがあったのだが、2017.10月に突然【Prime Reading】がリリースされました。

 

両者の違いを次の図で確認してみましょう。

出典:Amazon HP

両者を比較すると、書籍の数が圧倒的に少ないことが一目見て分かります。

しかし、圧倒的なコスパ

プライム会員なら追加料金はかかりません。

私のお目当ては、こちら!

出典:Amazon HP

【インベスターZ】でございます。

インベスター=投資家

教育機関でお金について学ばなかった我々にとって、「お金ってなんだ?」を教えてくれるマンガです。

難しい書籍が苦手だっていう人も、マンガならスッと頭に入ってくるので非常に参考になります。

お金の教養を身につけましょう。

ただし現在では、読めるのは3巻まで(ToT) Kindleunlimitedに登録すると5巻まで読める仕様となっています。

fumiya
続きが読みたくて、全巻まとめて買おうかかなり迷っている。

戦略にまんまとハマった感じです。笑

 

ニッチな本が多いのかなと思っていましたが、ベストセラー本もありひとまずハズレではないと感じています。

しかも、Kindle端末だけでなく、スマホやタブレットからアプリをインストールすることにより見ることができるので、プライム会員ならどなたでも利用可能ということです。

 

プライムビデオとは

Amazonプライム会員なら、対象の映画やTV、アニメなどが無料で見ることができます。

動画配信サービス比較月額コンテンツの数ダウンロード
Amazonプライム325円約3万以上可能
Hulu933円約4万以上不可
U-Nxet1990円約12万以上可能
dTV500円約12万以上可能

コンテンツの数では、他社の方が優れていることが分かります。

ただ、私は用途を限定的な設定をしているので、Amazonプライムを選択しました。

我が家のAmazonプライムビデオの活用方法

  • 家で子どもに映画を見るときに使用する
  • 車で遠出するとき、オフライン環境下でも見れるようにする

使用していないスマホやタブレットに、WiFi環境下で映画をダウンロードして、車中(オフライン)でも映画を見るにはもっともコスパが良かったので、採用の決め手となりました。

遠出の度に、GEOにDVDをレンタル(我が町にはTUTAYAがありません)しに行っていたので、遠出の頻度とレンタル料を比較して、どちらがコスパが良いか検討することをおススメします。

 

ダウンロードはある程度時間がかかるので、余裕をもってやりましょう。

 

プライム会員限定の無料お試し3か月

【自由に本を聴こう】

本を朗読で聴くサービス【Audible(オーディブル)】が、プライム会員限定で3か月間も無料です。

本来は月額1500円のサービスになります。

本好きにもってこいのサービス!通勤時間が・通学時間が長時間かかる人には超おススメです。

特に、車での通勤は手が離せないので、時間を有効に使いたいと思っている人にはもってこいのサービスです。

ひとまず、3か月無料で試してみたいと思います。

 

この他にも30日無料中でも使えるサービスを紹介するよ

プライム会員特典

  1. お急ぎ便無料:最短で当日中に商品をお届け
  2. Primu Music:100万曲以上が聴き放題
  3. プライムフォト:好きなだけ写真を保存可能
  4. 会員限定先行タイムセール:通常より30分早くタイムセールに参加可能
  5. Kindleオーナーライブラリー:対象のKindle本が毎月1冊無料
  6. Amazonパントリー:低価格の商品をひとつから必要な分だけお届け
  7. Amazonファミリー:おむつやベビー用品ほかお得な限定セールに参加
  8. Prime Now:無料の2時間便で深夜0時までお届け(対象エリアのみ)
  9. Amazonフレッシュ:生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめてお届け(対象エリアのみ)

 

さいごに

月額・年会費のサービスって固定費に含まれます。実際に使わなかったら損をすることになります。そのため、今の生活スタイルをよく理解してから、サービスを利用する方が良いでしょう。

つい先日、若者の外出頻度が70代よりも低下しているとのニュースがありました。その理由もなんとなく分かる気がしました。自宅で完結、便利すぎる。

 

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。