理学療法士がブログで稼ぐ。その仕組みについて説明するよ

sponsored links



こんにちは。理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)です。

 

つい先日、理学療法士でブログを書いている人をざっくりとまとめてみたのですが、意外にも多くて・・・。

途中で力尽きました。(今後も随時追記していく予定です)

【リハビリ】理学療法士が運営しているブログをまとめてみました。

2017.10.04

 

ここ最近、理学療法士業界でもブログの注目度が高くなってきているんだなと実感しています。

これなんかそうですね。

【理学療法士ブロガー対談】

理学療法士ブロガーの現状に迫っていく予定とのこと。

理学療法士とブログは非常に相性が良いと思います。

なぜなら、休みの日に研修、セミナーや学会に積極的に参加する理学療法士って多いんです。専門性を磨くために!

しかも、自腹を切って・・・泣

(経費で賄ってくれるところもあるみたいですが、少数でしょう)

自分が自腹切って参加した内容を、「院内で伝達講習だ!」なんて言われたら、ちょっと腑に落ちないときもあると思います。

fumiya
お金を払って受けに行った内容を、なんで休みにダラダラしていたお前たちに、ご丁寧に資料まで用意して説明しなければいけないんだ

といった感情になっちゃいます。(私だけだろうか・・・器が小さくて申し訳ない)

まさにこれ!

なりたくて理学療法士になったんだし、好きで研修などに参加しているのだから、好きなことでお金を稼ごうぜってこと!なにも、開業・起業だけが収入を増やす手段じゃないことを知ったほうがいい。

そんなマインドセットに参考になる書籍はこちら(めっちゃ背中を押してくれます)

 

でも実際「ブログで稼ぐってどうやんねん?」って人が少なくないと思います。

そのため、今回は理学療法士がブログで稼ぐってどういうこと?

その仕組みを説明していきたいと思います。

 

理学療法士がブログで稼ぐってどういうこと?

方法としては大きく分けて2つあります。

  1. アフィリエイト
  2. 純広告

これらに共通することは、「広告」ということです。

  • TVの番組の間に広告(CM)がある
  • you tube をみていると始まりや途中で広告(CM)がある

これとブログも同じで、サイトの中や記事の途中で広告(CM)があります。

TVで言うと「視聴率」、you tube で言うと「再生回数」、ブログで言うと「PV数」

これが多い方が広告に価値があると判断され、「たくさん広告をアピールしてくれてありがとう。(¥どうぞ)」という仕組みになっています。

それでは、順に説明していきます。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

引用元:ACCESSTRADE~アフィリエイトとは?~

fumiya
御社の商品をブログで宣伝して、売ることができました(^u^)
広告Aの主
では、報酬をどうぞ。チャリーン!

簡単に言えば、こんな感じです。

アフィリエイトと言っても、いくつか種類があります。

アフィリエイトの種類

  1. Google Adsence
  2. ASPアフィリエイト
  3. Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

 

Google Adsenceとは

ネットを見ていると、当たり前のように「スポンサーリンク」「sponsored link」の表記の後に広告を目にする機会があると思います。(おそらくほとんどのサイトにあると思います)

あれって・・・ほんと・・・うっとしいですよね!(いえ、そんなことありません。グーグル先生のおかげで稼がせてもらっております。いつもお世話になってます。)←(本音と建前!笑)

そう、これなんです。↓

これは、広告の商品が売れなくても、見てもらうことにより報酬が入ってくるので、初心者にもおススメです。

ただ報酬は0.〇〇円の世界(記事のジャンルで変動あり)なので、ブログの記事を多く見てもらわないと、なかなか厳しいものがあります。

10万PV(ページビュー)見られて、5万円とかの世界です・・・

理学療法士・学生・ある症状に困っている人に向けての記事を書くと意外と多くPV数は見込めると思います。

なんたって理学療法士の人口は増える一方ですから!

けど、先に始めたもん勝ちなところもあります。笑

また、専門性の高い理学療法士は、習得している知識を若手の療法士や学生に伝える記事も書けるし、医学的な知識がない一般人向けの記事を合わせて書くことができるので、記事のネタに困ることは少ないと思います。

あと数十年後には、おじいちゃん、おばあちゃんでもネットをガンガン使いこなせる時代になるので、素人でも症状や病気のこと、運動方法などの情報は今後も需要はあると思います。

 

ASPアフィリエイト

先ほども少し紹介しましたが、あなたのブログを見ている人がいます。

ブログ閲覧者
おっ!このクレジットカード年会費無料なのに利率が良い。世の中賢く生きていかないとな。

よし!ちょっと登録してみよう!ポチッ

クレジットカードを登録しました。

広告Aの主
おっ!あのブログから登録した模様ですね。では、あのブログを運営している人に報酬を渡します。チャリーン!

ASPの会社を介して(仲介役なので手数料はちゃっかり)

fumiya
おー誰かがこのブログを見て登録してくれたみたいだ。報酬がASPの会社から振り込まれたぞ!

これをしているひとを俗にアフィリエイターと言います。

このアフィリエイトだけで、月に数十万円、数百万円稼いでいる猛者がいることも事実です。

 

ASPの会社もたくさんあります。少なくとも、以下のASPは登録しておいた方がいいです。

おすすめASP

A8.netはブログサイトを運営していなくても登録可能なので、どんな雰囲気かを知るために登録するのもひとつの方法です。

 

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

他のアフィリエイトのイメージとほぼ同じで、Amazon、楽天の商品を紹介して購入されたら報酬が入る仕組みです。

 

他のサイトで上記のような商品紹介を見たことがあるかと思います。

パソコン、本、お菓子、ビールなど様々な商品を売ることができるので非常に便利です。

また、あなたのブログに訪問して、商品を閲覧してからAmazonだと24時間、楽天だと30日間、Amazon、楽天内の他の商品を購入してもあなたの報酬になります。これは、非常に大きなメリットです。

ただし、あなたのブログにある商品を見てから、他のブログの商品を見てしまうとその効果はなくなるのでご注意ください。

 

純広告

ブログである程度のPV数が得られることができると、企業側から直接「あなたのブログに弊社の広告を貼ってくれませんか?」というような問い合わせが来ることがあります。

これを「純広告」と言います。

ASPの会社を介さないので手数料も引かれません。

ひと月、何万円っていうケースが多いみたいです。これは、雑記ブログではなく特化型のブログでオファーが多い傾向にあります。

たとえば、英会話に関する記事がたくさんあるブログには、英語教材の会社や英会話教材の会社からオファーがくることが予想できますよね?

初めからこういったことも意識して記事を書くことが重要になってきます。

 

専門性の強いブログでは

雑誌などのメディアから寄稿の依頼がくることもあります。

実際に、理学療法士が運営するブログから、ある雑誌への寄稿依頼もあったと聞いています。

報酬も割と高めなため、定期的な寄稿の依頼があれば結構な収益になりそうです。

また、理学療法士が運営するブログがきっかけで、出版社からオファーがかかり、書籍も出版されています。

ちなみにこちらです↓

 

いつものように研修や学会に参加して得た知識を発信することにより、書籍まで出版することが可能な時代になっています。

「どうしても本を出したいんだ」っていう人は、電子書籍を利用すれば簡単に可能ですよ。

fumiya
電子書籍で無料で売っても、見られた量によって報酬も入ってくるので実績を作るならチャレンジするのもアリだと思います。

 

まとめ

Google Adsence、ASPアフィリエイト、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトや純広告を駆使してブログで稼ぐ仕組みを紹介しました。

決して簡単ではないです。ってか激ムズです(ToT)

ほとんどが3か月~6か月くらいで辞める人が多いっていう理由も分かります。

私は「ターゲットを決めて、戦略を立てて記事を書いていく」っていう作業がRPGのゲームみたいで結構ハマっています。RPG好きには意外に向いているのかも。笑

fumiya
今回の説明でブログってどうやって稼ぐの?っていう仕組みが少しでも理解して頂けたら幸いです。
ブログ始めようかと思ったらこちらを参考に

理学療法士でも超簡単!ブログを始める方法

 

以上、理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)でした。

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。