転職活動中の理学療法士・作業療法士に求められるものとは?

sponsored links



こんにちは。理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)です。

転職活動も終盤に差し掛かった時期に、ある起業家との話に・・・

fumiya
なるほどなー!

クソ勉強になります。

と思った出来事があったので、そのことも参考にしながら、今回のテーマである

【転職活動中の理学療法士・作業療法士に求められるものとは?】

について、偉そうに語っていきたいと思います。(まだまだ傷心中ですが・・・)

 

なぜ傷心中か気になる方はこちらの記事をどうぞ

 

転職活動中の理学療法士・作業療法士に求められるものとは?

 

求められるもの

  1. 組織マネジメント力
fumiya
あえて一つに絞るなら、【組織マネジメント力】だと思います。

組織マネジメントとは?

組織マネジメントとは、組織を円滑に運営するために必要なマネジメント手法を指します。

 

なぜ組織マネジメント力が必要なのか?

その背景として、以下の3つが挙げられます。

背景

  1. 理学療法士・作業療法士の会員数
  2. 理学療法士・作業療法士の年齢
  3. 理学療法士・作業療法士の養成校の数

 

 

理学療法士・作業療法士の会員数をチェック

協会会員数

  • 理学療法士:106.670人
  • 作業療法士:52.456人

出典:理学療法士協会HP 作業療法士協会HPより

これに併せて毎年、理学療法士と作業療法士が約2万人誕生してきます。

 

理学療法士・作業療法士の年齢

出典:理学療法士協会HP

出典:作業療法士を取り巻く状況について H28.4.22資料

この2つの表・グラフを見ても分かるように、圧倒的に20~30代のセラピスト人口が多いです。

約15年くらい前までがセラピストが重宝されたのが納得できます。

fumiya
飽和状態っていう記事がたくさんあるのも納得ですね。

ただ、新しい働き方が生まれてくるのもこれからだと考えると個人的にはワクワクしますが。

 

理学療法士・作業療法士の養成校の数

養成校の数

  • 理学療法士養成校:249校(2015)
  • 作業療法士養成校:173校(2014)

出典:理学療法士協会HP、作業療法士を取り巻く状況について H28.4.22資料

昔と比べてどれくらい養成校が増えたかを見てみましょう。

出典:理学療法士協会

1998年あたりから爆増ですね。汗

超高齢社会を予測し、社会保障問題などが大きく取り上げられることにより、有資格者の養成が急務になり、養成校設立の規制緩和が行われます。それに伴い、1998年あたりから養成校が爆増している結果となっています。

 

これらの3つの要因から分かることとは?

  1. セラピストは非常に若い世代が多い
  2. 養成校の乱立により、今まで会社で組織マネジメントしていた人物が教員になっている
  3. つまり、組織マネジメント層が不足している

さらに、今後起こりうるであろう介護離職も関係してきます。

現在働きながら介護をしている人は約291万人で、40~50代が最も多いとされています。(就業構造基本調査2012・総務省)

40~50代といえば、数年後には団塊ジュニア世代(1970~84年生まれ)が突入します。これを機に介護離職が一気に加速していくだろうと予想されています。現在、組織をマネジメントしている立場にある人が抜けてしまう恐れもあるということです。

そのため、今後の理学療法士・作業療法士の転職市場では、組織マネジメントできる人物がより求められるのだと考えています。

fumiya
団塊世代が50代に突入するとか、経営側だったら恐ろしすぎます。だって、今の日本は年功序列だから勤続年数が長ければ給料が上がるシステムですよね?

人件費が・・・やばそうですね。

rin
っていうことも考えると、政府が副業解禁させるっていうのは、企業の人件費は抑えないといけないから・・・足りない分は自分で副業してね?!っていう伏線なの?
fumiya
それもあるんじゃないかな!?と思っています。

また、企業側の人件費を抑えたいっていう気持ちは分かりますが、この時代にさらに給料を貰おうと思うと、レアカードになる必要があります。ということは、やはり組織マネジメント力が必要になってくるんじゃないかな。

rin
ってことは、みんなの先頭になって引っ張っていくのが苦手な人は、他の戦略を立てていく必要も出てくるんだね。
fumiya
ですね!いやー、本当にしんどい時代が数年後にやってくるんだな・・・準備しないと・・・

話が少しそれましたが、組織マネジメント力を持つことがこれからのセラピストの転職市場では求められるっていう話でした。

 

セラピストのマネジメントに気になる方は、阿部さん(@yousuke0228)のブログ

介護業界で働く理学療法士のブログをのぞき見しちゃえー!(^u^)

fumiya
マネジメントの書籍の紹介がたくさんあるので参考になります。

 

以上、まだ傷心中の理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)でした。

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。