【働き方】理学療法士・作業療法士にこれから必要なこととは?

sponsored links



 

こんにちは。理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)です。

私は理学療法士と言っても、しがない年収350万円のサラリーマンです。涙

病院に勤めているなら、病院職員。

介護施設に勤めているなら、施設職員。

fumiya
理学療法士の資格をもっている会社の職員なんです。いわゆるサラリーマンですよ。いわゆるOLですよ。

そこは忘れないように!

ほんで、なにが言いたいかというと・・・

少し前に政府の方から【副業解禁】に向けてのニュースがあったかと思います。

これを受けて、我々サラリーマンはどうする?なにか考えてる?

fumiya
時代の変化を感じながら・・・どう時代についていくか!という部分に少しフォーカスしていきたいと思います。

(家族を養っていかないといけないから真剣に考えていかないと。)

 

世間でいうアラフォークライシスは他人事ではない

出典:「平成27年(2015年)国勢調査(抽出速報集計)」(総務省統計局)

fumiya
ワイはまだ31や!

・・・と言いたいところですが、理学療法士・作業療法士界隈では他人事ではないと思っています。

アラフォークライシスをざっくりいうと・・・

  • 上のグラフの赤枠で記されている世代ですね。
  • アラフォー世代が社会で歩んできたこの20年、日本の労働環境が激変し、社会に格差と貧困が広がった時期と重なります。
  • 大学を出て、就職しようとしたときは氷河期真っただ中でした。
  • 希望どおりの仕事に就けなかった人が大勢いました。
  • 20代後半になるころには、ワーキングプアが社会問題になりました。
  • 30歳を過ぎたころに、リーマンショックが起きました。
  • その結果、派遣切りが相次ぎました。
  • そして、今・・・
  • アラフォーになり、先が見えない状況が続いているということです。
fumiya
ちょうどその世代は、第二次ベビーブームで人口も多く、大学入試や就職など厳しい競争をしてきているからね。

クローズアップ現代+の記事を見てもらうと分かりますが、給与面でも冷遇されているのが分かります。

rin
これがなんで他人事ではないの?
fumiya
それについては、今から説明しますね。

 

理学療法士・作業療法士の人口増加が要因

理学療法士の会員数は、10万6.670人。

作業療法士の会員数は、5万2.456人。

現在のボリュームゾーンは、20~30代です。

転職活動中の理学療法士・作業療法士に求められるものとは?

2017.12.20

まだまだ売り手市場とは言われていますが、これを私に当てはめてみると、

理学療法士(私)に当てはめると・・・

  • 上のグラフの赤枠で記されている世代にように、我々20~30代がセラピストのボリュームゾーン。
  • 大学を出て、就職しようとしたときは売り手市場で就活は余裕。
  • 就職難のリハ職はほとんど聞かない。(というより、安定した職業だと勘違いして深く考えずとりあえず就職・・・私だ)
  • 20代後半になるころ、高齢化社会に伴う社会保障費問題などの現実を知る。(医療・介護分野の報酬は国に依存しているから)
  • 30歳を過ぎた頃に、「あれ?このままじゃなんかヤバくない?」
  • その結果・・・ワーキングプア?(二極化はしているだろうけれど)
  • そして、今・・・なにやら先が見えない状況が続いているということです。
fumiya
他人事ではない状況になりそうですね。少し規制がかかるかもしれないと言われていますが、セラピスト人口は増えていく一方ですから。

 

年収はそんなに上昇しないが手取りは減っていく・・・

rin
えっ!?そんなことあるの?
fumiya
はい。こっそり、ひっそりと手取りは減っていますよ。


給料明細を見てもらうと分かると思うのですが、総支給の金額から税金や社会保険料などが差し引かれて「手取りの金額」になるのはご存じだと思います。

この税金や社会保険料が上がることによって、手取りは減っています。

fumiya
給料がめちゃくちゃ増えることが難しくなっている時代に、これは死活問題ですね\(゜ロ\)

 

悲観的な問題ばかり・・・

rin
えらい不安を煽ってくるわね?
fumiya
はい。煽っています。笑

でも、こうやって不安になって初めて行動するっていう人もいるみたいだから。(私がそうです・・・笑)

このように、副業解禁やアラフォークライシス、手取りは減っていく問題などを知って、「ああ・・・やばいな。」ってなるのではなく、準備をすることが重要になってきます。

上記のようにサラリーマンの平均値はどんどん下がっています。

国家資格を取得したといって、あぐらかいて何も準備をしないというのは少し浅はかだと思います。(以前の私だが・・・笑)

fumiya
今後に向けて、しっかりと準備することが必要です。

 

我々にはどんなことが必要なのか?

どんなことが必要?

  • 誰でも、なんでもいいからトライするべき

簡単ですね。

トライするだけ!笑

現在は、通信インフラも整っているので、本当に誰でも簡単にトライできる環境だと思います。

しかも、TVでもネットでも「副業解禁」、「働き方改革」など言ってるくらいですから・・・

ただこの事に気づいていない人も少なくないんじゃないかと感じます。

なので準備自体している人も少ない・・・

fumiya
まずは、気になるニュースを追いかけるだけでもいいと思います。それならツイッターでその分野の有識者をフォローすれば、最新情報をゲットできる時代です。なにもしないということが一番良くない。


(深層ニュースより)

fumiya
これぞ、ハロー効果ですね。笑

言っている人間でこんなにも重みが違う・・・笑

 

悩んでいる理学療法士・作業療法士へ

かずぼーさんが運営する【かずぼーのリハビリ大全】より
 セラピストよ!武器を持ち、発信力をつけよう
杉浦さんが運営する【訪問リハWOLFねっと】より
 リハビリコネクト~訪問リハが繋がるサロン~
西野さんが運営する【MIRAI no PT】より
 これからはマスコミではなく‘‘ミニコミ‘‘
fumiya
働き方のヒントや行動することの重要性が書かれているので、要チェックや!

 

以上、理学療法士のfumiya(@fumiya0508_m)でした。

sponsored links



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、理学療法士のfumiyaです。1986年生まれ/妻と子供2人の4人家族。ブログ【PUSH】を運営しています。30代のただのサラリーマンが、行動することでどのように変化していくのか、変化できるのか。向かったベクトルがあちこち進んで迷走中ですが、できるだけ暖かい目で見守ってほしいです。